棟方を支えた民藝の寺「光徳寺」

 

水と匠の記事を書きました。

https://mizutotakumi.jp/stories/334/

富山はお寺さんが文化をつくってきたという土地だと思います。

先日福光美術館の棟方志功展で、棟方と光徳寺の高坂貫昭さんとその家族が「華厳松」の前に座っておられる写真をみました。

貫昭さんの無骨な坊主姿がものすごく格好良く、こんなに格好良い人だったのかと、こうしてほんとうに華厳松を建具にして暮らしてらしたのだと、胸が熱くなりました。